ともちゃんの青空

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
ともさんのお母さまからのお便り
──────────────────────────────────────────
 
8月の頭に私が、ブログ終了のお知らせ記事を書いたときに
脊髄損傷で寝たきりの「とも」さんという方から
「やめないで」と切実なコメントが入り、
それがきっかけで私がまたブログを再開し始めたこと、
皆さま覚えていてくださっていると思います。

あのときは多くの方からともさん宛てにあたたかいメッセージが寄せられて
ともさんご自身も皆さんとお知り合いになれてとても嬉しそうな様子に
私もとても嬉しく思いました。

でも8月18日のコメント以来、ともさんからのメッセージは途切れてしまいました。
気になさっていた方も多いと思います。


そして先日9月27日、ともさんのお母さまからのメールが届きました。




──────────────────────────────────────────

ねこぼーし様

突然のメールお許し下さい。
以前 貴方様のブログに書き込みをさせて頂いていた とも と名乗っていました
娘の母親でございます。
覚えていていてくださるのか分かりませんが、少しでも読んで頂けると幸いでございます。

私共の娘 知子が8月29日に永眠いたしました。18歳でした。
風邪から肺炎になり、治療するまもなく逝ってしまいました。
まだ喪ってしまった事を認めたくない日々を過ごしておりますが、
少しづつ娘のベットの周りを整理し始めました。
そして、彼女のノートパソコンを開いてみましたら日記を見つけました。
あらゆるが感情がつまった日記でした。

その中で、楽しみと喜びとの表現で綴られていたのが、ねこぼーし様のブログの事でした。
娘が交通事故で障がいを持ってから初めて自分から人と関わった出来事でした。
ご自宅へのお誘いを頂いたようで、あの嬉しそうな顔、忘れられません。
リハビリも先生が驚かれるぐらい頑張っていたのですよ。
本当に感謝の気持ちでいっぱいでございます。
もし、もしよければ短い命を精一杯生きた娘を
頭の隅にでも覚えていてやって頂けたら幸いでございます。

気付いてやれなかっためだかをもう少ししたら飼ってみようかと思っております。
これからは、私共が娘に代わりブログを拝見して報告していきたいと思っています。
お身体の具合が良くないとの事、くれぐれもご自愛くださいませ。
感謝の気持ちをお伝えしたく メールさせていただきました。乱文をお許しください。

 
 ──────────────────────────────────────────


突然のメールの内容に私は衝撃を受け、ともさんはまだ18歳だったんだ・・・との想いに
一日中涙が止まりませんでした。

ただ、あの件に関連したブログの記事は非表示にしていたので
ブログでともさんがどんなにみんなに感謝されていたか
私がどれだけ感謝しているかそれをぜひ、お母さまに伝えたいと思いました。

そのときの私の素直な気持ちをメールで送らせていただいたあと、
それまでの経緯を再現して記事形式に内容をまとめ
お母さまにお送りしました。


以下に記しますので、皆さんにも読んでいただいて
ともさんのことを思い出していただければ嬉しく思います。
 


 
──────────────────────────────────────────
 


| 14:30 | - | - | - | posted by nekobo-shi |
スポンサーサイト
| 14:30 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
<< NEW | TOP | OLD>>