ともちゃんの青空

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
ともさんのお母さまからのお便り
──────────────────────────────────────────
 
8月の頭に私が、ブログ終了のお知らせ記事を書いたときに
脊髄損傷で寝たきりの「とも」さんという方から
「やめないで」と切実なコメントが入り、
それがきっかけで私がまたブログを再開し始めたこと、
皆さま覚えていてくださっていると思います。

あのときは多くの方からともさん宛てにあたたかいメッセージが寄せられて
ともさんご自身も皆さんとお知り合いになれてとても嬉しそうな様子に
私もとても嬉しく思いました。

でも8月18日のコメント以来、ともさんからのメッセージは途切れてしまいました。
気になさっていた方も多いと思います。


そして先日9月27日、ともさんのお母さまからのメールが届きました。




──────────────────────────────────────────

ねこぼーし様

突然のメールお許し下さい。
以前 貴方様のブログに書き込みをさせて頂いていた とも と名乗っていました
娘の母親でございます。
覚えていていてくださるのか分かりませんが、少しでも読んで頂けると幸いでございます。

私共の娘 知子が8月29日に永眠いたしました。18歳でした。
風邪から肺炎になり、治療するまもなく逝ってしまいました。
まだ喪ってしまった事を認めたくない日々を過ごしておりますが、
少しづつ娘のベットの周りを整理し始めました。
そして、彼女のノートパソコンを開いてみましたら日記を見つけました。
あらゆるが感情がつまった日記でした。

その中で、楽しみと喜びとの表現で綴られていたのが、ねこぼーし様のブログの事でした。
娘が交通事故で障がいを持ってから初めて自分から人と関わった出来事でした。
ご自宅へのお誘いを頂いたようで、あの嬉しそうな顔、忘れられません。
リハビリも先生が驚かれるぐらい頑張っていたのですよ。
本当に感謝の気持ちでいっぱいでございます。
もし、もしよければ短い命を精一杯生きた娘を
頭の隅にでも覚えていてやって頂けたら幸いでございます。

気付いてやれなかっためだかをもう少ししたら飼ってみようかと思っております。
これからは、私共が娘に代わりブログを拝見して報告していきたいと思っています。
お身体の具合が良くないとの事、くれぐれもご自愛くださいませ。
感謝の気持ちをお伝えしたく メールさせていただきました。乱文をお許しください。

 
 ──────────────────────────────────────────


突然のメールの内容に私は衝撃を受け、ともさんはまだ18歳だったんだ・・・との想いに
一日中涙が止まりませんでした。

ただ、あの件に関連したブログの記事は非表示にしていたので
ブログでともさんがどんなにみんなに感謝されていたか
私がどれだけ感謝しているかそれをぜひ、お母さまに伝えたいと思いました。

そのときの私の素直な気持ちをメールで送らせていただいたあと、
それまでの経緯を再現して記事形式に内容をまとめ
お母さまにお送りしました。


以下に記しますので、皆さんにも読んでいただいて
ともさんのことを思い出していただければ嬉しく思います。
 


 
──────────────────────────────────────────
 


| 14:30 | - | - | - | posted by nekobo-shi |
ともちゃん、ありがとう!


038_2
 
 

ともちゃん。ありがとう。
私、ともちゃんに出会えてほんとうに良かった。

今、ブログを続けていられるのはともちゃんのおかげです。

ほんとうにありがとう。


そして、私のブログでともちゃんにたくさんのお友達ができて
みんなが「ともちゃん、ありがとう」って言ってくれたことを
お父さんとお母さんに報告しておきましょうね。

そしてともちゃんが私にくれた、きらきらした素敵な言葉もここに記しておきましょう。



 
(現在、「めだかのしっぽ」でブログ閉鎖に関連した記事は非公開になっています。ご了承ください)。 
 
──────────────────────────────────────────

8月7日 08:08【ブログ閉鎖のお知らせ】記事公開

この時は私、とても尊敬していて大切な方を怒らせてしまって
そのショックと、自分を戒めるために突然
ブログを閉じると記事で発表しました。
みなさん驚かれ、戸惑われていた中に
ともちゃんのまっすぐで素直な気持ちを綴ったコメントが届きました。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
K214_2
投稿: とも | 2010.08.09 19:40
  
 
 
 
はじめまして とも といいます。
ずっとブログ 読ませて頂いてました。毎日 毎日 チェックしてました。
私、脊髄損傷で寝たきりです。何とか動く 右手でパソコンに向かっています。
ねこぼーしさんのブログに行き着いて、幸せそうに泳ぐメダカに嫉妬さえ覚えながら(o^-^o)
いろんな出来事を 楽しんでいました。 私もメダカ飼ってみたいのですが、
これ以上家族に迷惑かけれません。 お願いします、ブログ続けてください。
他の方のブログでは、私はいやなのです。
勝手な話なのも知っています。でも おねがいします。ねこぼーしさんってかなり 
ご自分で知らないだけで かなりの方から 愛されてるとおもいます。 

取り返しがつかないことは、生きていく限り たくさんあります。 
でも なんとか 楽しく生きていかないと。 自分の人生ですから。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


このおたよりはお母さまにもご報告したけれど
私はほんとうにほんとうに嬉しくて
純粋なともちゃんの心に触れたことで気持ちが前向きになりました。
 
 
 
──────────────────────────────────────────

8月12日 16:40 【ブログ再開のお知らせ】記事


024_2_2
 
ねこぼーしです。たびたびご心配をかけております。
 
明日、記事を更新する予定です。
いつもと変わらない、日常の、いつもの調子の楽しい記事です。
そしてこれからも今までのペースでブログを続けてゆこうと思います。
4日前に突然のブログ閉鎖記事、そして昨日はまだ困惑していた状態だったのに
突然通常モード?と驚かれたことでしょう。
お騒がせしてすみませんでした。たいへん申し訳ありません。
 
ただ、どうしても記事を書きたい理由があったんです。
それも、少しでも早く。
いえ、書きたい気持ちは底辺にずっとあったのですが昨日の記事でご説明したように
自分を責める気持ちと怒らせてしまった方への申し訳なさで躊躇していました。
 
だけどどうしても記事を書きたくなったという理由のひとつは、
「ともさん」の希望に早く応えたかったからです。
 
文面からは若い方のようにうかがえます。
いろいろやってみたいこと、楽しみたいこともあるでしょうに
寝たきりで起き上がることが出来ないのはどんなにかつらいでしょう。
そんな苦しい状況にあるともさんに
 
 
>取り返しがつかないことは、生きていく限り たくさんあります。 
>でも なんとか 楽しく生きていかないと。 自分の人生ですから。


と教えていただいて、私はせつなくて、声をあげて泣きました。そして、
「他の方のブログでは、私はいやなのです。」とまで言ってくださったこと、
とても嬉しかった。
ただ、昨日の時点でははっきり「ブログは続けます」と言える心理状態ではなかったため、
中途半端な答えで不安にさせて申し訳なかったと思っています。
 
そして多くの皆さま、ていねいなメールやメッセージ、ありがとうございました。
すべてていねいに読ませていただいています。
馬鹿な私にはもったいないほどの優しい言葉ばかりで胸がつまりました。
現在はまだ、言葉で相手を傷つけるかもしれないという不安があるため
お返事出来ないでいます。申し訳ありません。
 
そして文章という形になってはいないけれど
モニターの向こうからのたくさんの「想い」もしっかり感じ取っています。
皆さま、ありがとうございます。
その気持ちに早くお応えしたいと思いました。
でも無理をしているわけではありません。
疲れたらまた休みますし、自分のペースで今後も続けてゆきます。
 
もちろん自分の過ちについては深く反省しております。
一生忘れてはならない出来事であり、また再び繰り返してはならないため
常に自分を抑えておかなければと決意しています。
ただ、その反省を
「好きなこと(現在の場合はブログ)をやめることで自分を戒める」
そんな方向ではなく
もっと人間性を高めるために前に向いて行こうと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
K214_2
投稿: とも | 2010.08.12 23:04
 
 
 
 
ブログ営業再開 嬉しくて、嬉しくて 泣いていたら 母が心配してました(o^-^o)
ご自分の事で いっぱいいっぱいなのに 私のことまで気にしてくださって 
ありがとうございました。
拙い文章と自分の気持ちごり押しコメントを 読み返して 顔から火が出そうです。
でも 時間がかかって、気持ちが折れそうになりながらも 想いを伝えてほんとに良かった。
ちゃんと ねこぼーしさんが受け止めてくださって ほんとに嬉しかった。泣いちゃった。
心配で サワサワしてた心臓が今は落ち着きました。
八つ当たりした父に謝らねば( ´艸`)プププ
また 時間がかかり 疲れたので寝ます( ̄ー ̄)ニヤリ ほんとに ありがとう

 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
  
 
 
──────────────────────────────────────────

2010.08.13 【しっぽ庭・朝のプチツアー】記事(一部抜粋)
 
 
058_2
 
ねこぼーしです。

ブログ再開の大きなきっかけとなったコメントをくださった「ともさん」から

とても愛らしいコメントをいただきました。

私の方こそ嬉しくて嬉しくてにこにこしてしまいました。
私自身はまだ個人様宛にコメントのお返事をすることに不安感を持っていますので

(うっかりした発言で傷つけてしまったりするのではないかと・・・)

ですからコメントをいただいてもお返事を書く勇気はありません。
 
ただ今回はコメント欄を設けますが、どうか皆さん、

闘病中のともさん宛てにメッセージを書いていただけませんでしょうか。

きっとびっくりして、喜ばれると思います。

このブログを通じて少しでも世界が広がってくだされば、と願っています。
よろしくお願いいたします。

 
 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
P1140541_2_4
投稿: 山鳩 | 2010.08.13 11:11
 
 
 
 
こんにちは、ともさんへ
まずは、ねこぼーしさんのブログ再開を嬉しく思う者同士 
「良かった、本当に良かった」と、喜びを分かち合いたいです。

お身体の自由が制限されるご病気とのこと、
さぞ お大変な日々を お過ごしと察しもうしあげます
今後、少しづつでも回復されるよう願ってやみません。
身体もそうでありますが、心の健康も大切です。 
一日何回笑えるか、明日の楽しみを待つ出来事があるか。
苦しみや悲しみに浸る時も人にはありますが、
他人を責めたり 自分を責めたりしても解決には結びつかないでしよう

ともさんは 今回とても良い事をなされました
ねこぼーしさんのブログ再開へ 強いきっかけをくださいました、
そして それは ねこぼーしブログファンにとって、
ともさんだから不可能を可能にしたと誰もが感じています。
ねこぼーしブログファンの一員として、
ともさんと云う 強いお仲間が出来た事を大変嬉しく思います。
ともさんの、オセイジやお伊達のない 真っ直ぐなコメント、 
どうか これからも聞かせてくださいね
ゆっくりでも、ともさんの お身体が良くなりますように千葉の空からお祈りいたします。
 
 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
K213_4
投稿: take51 | 2010.08.13 12:22
 
 
 
 
ともさん、こんにちは!!
僕もねこぼーしさんのファンですが、定期的に虐められないと

耐えられない体になってるんです(笑)
ねこぼーしさんのブログ再開、よかったですよね!!

きっかけを作って頂けたともさんに感謝です!!(^^♪
闘病中とのこと、大変と思いますが頑張ってください!!

高知から応援してます!!(*^_^*)
 
 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
Dscf0041_2_4
投稿: ちかにゃん | 2010.08.13 20:44
 
 
 
 
私は「白いしっぽ」 ネコさん大好き派なんですが 
この「めだかのしっぽ」も自分の知らないことが沢山あって楽しんでいますよ。 
お庭がどんどん変わって行くのが 楽しくってね〜。

この前は なんだか良くわからない ねこぼーしさんの宣言で やめちゃうのかな〜 
と残念な気持ちでしたよ。

でも ともさんのコメントで 再開してくださり 嬉しいですね。
後でネコぼーしさんには 「馬鹿につける薬」でも 送っときますw
群馬より かかあ天下代表 ちかにゃん
 
 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
Dscf0036_2_4
投稿: Sey | 2010.08.13 21:28
 
 
 
 
ともさんへ
はじめましてです。 (*^-^)
ねこぼーしさんのブログ再開、私もうれしいです。

そのきっかけを作って下さったともさん、ホントにありがとうございました!
病気と戦ってらっしゃるとのこと、大変とは別の辛さなどがあると思います。

そんな中でも、誰かを励ますことのできるともさんってすごい!と思いました。

(私、何もできないよ・・・。)

大分の空の下から、ともさんに感謝と応援を伝えたいです。
実はアスペルガー(ホントに)な私なんですが、
同じねこぼーしさんの
ファンとして、これからもよろしくお願いしますね〜。 (*^-^)

ねこぼーしさんへ
おかえりなさい!! 。゜゜(´□`。)°゜。
まずはこの一言だけお伝えさせて下さいね。
 
 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
Dscf0003_2_2
投稿: うさぎのしっぽ | 2010.08.13 21:37
 
 
 
 
ねこぼーし様
再開、たいへんうれしく思います。
肩の力を抜いて深呼吸〜〜〜!!
なにもかも完璧な人間なんて魅力がありません。

たま〜に、なんかまちがいを起こすくらいの人がちょうどいいのですよ。

ねこぼーしさんは、ちゃんと振りかえりができるし反省もできる。

それが出来ない大人がどれだけいることか・・・

あまり自分を責めないでください。

それに「あなたが悪い!」と、言って叱ってくださる人がおられる事を
誇りに思ってください。

本当に嫌な人は、お叱りの言葉や批難の言葉さえかけたくないものですよ。
ともさんへ
応援の言葉や励ましの言葉というか・・・

しいていうなら・・・
「いっしょにこのプログたのしもうぜ!」
 
 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
Copydscf0008_2_4
投稿: sarina | 2010.08.13 22:20
 
 
 
 
ともさん、こんばんわ。ありがとう。ほんとにありがとうございます。

ねこぼーしさんがブログを再開してくれるキッカケをつくってくれて!

私、このブログの前にねこぼーしさんが別のブログを書かれていたときからのファンなんです。

今回、くわしくはわからないけど尊敬する人を怒らせてしまったから

ブログをやめると読んだときはショックで泣いちゃったけど、
ねこぼーしさんのことだから本気なんだなと思いました。

だから私は言えなかったけど、ともさんが勇気を出して言ってくださって、

そして再開することになってほんとに嬉しいです。

ともさんの勇気のおかげです。ありがとうございます。
ねこぼーしさん、私もお友だちを怒らせてしまってずっと苦しかったことがありました。

毎日泣きました。
謝っても謝ってもゆるしてもらえなくてすっごく苦しくて、
だけど学校は休まず毎日行ってひとりでがんばりました。

そうしたらある日そのお友だちが、苦しんでるのわかってるのにほっといてごめん、って
反対に謝ってくれました。

怒ったままというのはすごく苦しいように人間は出来ている、って本で読んだんだそうです。

私は自分が苦しいばかりだと思ってたけどその子も苦しかったんだそうです。

だから今すぐじゃないかもしれないけどねこぼーしさんが怒らせてしまったその人も
きっと許してくれる日が来ると思います。

優しい人って書いてあったしきっと大丈夫ですよ。

でもブログあんまり無理しないでくださいね。

ねこぼーしさんは無理しちゃう人っていうのは長いファンだからわかるんです。

でもやっぱしブログの再開嬉しいです。
 
 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
K214_2
投稿: とも | 2010.08.13 23:55
 
 
 
 
たくさんのコメント ありがとうございました。

コメントを 頂いた方たちにお一人づつお礼を と思いますが 
気力体力共続かないので お許しください。

しゃべるイモムシ 文句をゆう丸太ん棒と言われている私が 
家族と親友以外から励ましや感謝の言葉をもらうなんて 
ほんとにビックリで不思議な気持ちです。

人間的に全然で、ポンってこの世界から居なくなれればいいのにって
いつも思っているような 人なのに・・・。

でも素直に感謝して みなさんと一緒にしっぽ庭の
めだかや松子さん、竹子さん、猫さんたちの日常を楽しませて頂こうと思います。
お仲間入れて下さいね(o^-^o)
機能回復はもう無理ですが、サボり気味だったリハビリを頑張っちゃおうかと今燃えています。 

ねこぼーしさん このような出会いと絶対に交わることのなかった方たちと
気持ちを繋げて下さって 本当にありがとうございました。
「めだかのしっぽ」って ほんとにすごいブログです。

ずっと 続けて欲しいので 無理しないで下さいね。 
イモムシも 電池が切れそうです。しっぽ庭、いのちが あふれてます。
今から 夢の中であのベンチに座って!感じたいです。おやすみなさい

 
 
 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 


Dscf0036_2_2
投稿: ミモザ。 | 2010.08.14 06:48
 
 
 
 
おはようございます♪「ブログ再開」のニュースを聞いてどれだけ嬉しかったことか。

朝、ブログを開いてシッポ池ツアーが出来た喜びは最高でした。

懐かしいみんなに会うことが出来ました。
有難う、ねこぼーしさん(^^)v
どなたも傷つくことのない方法。
これが正解だと思いました。
昨日は喜びを胸に抱いてお出かけしてコメントが遅くなりました。

ともさんの嬉しいコメントが続きますね。PCを打つのも大変だったでしょうに。。。

今回、みんなを救ってくれた天使さんですね。私からもお礼を言いたいです。

コメントが遅れたので、ともさんの書き込みの上にこのコメントがあると思って下さいね。

不自由を背負ったともさんですが、きっとそれだけ大きな方なのだと感じました。

これからも皆に希望を与えるともさんでいて下さい。
リハビリ頑張ってね。応援してますよ(^O^)
 
 
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
Dscf0036_2_2
投稿: ミモザ。 | 2010.08.14 07:10
 
 
 
 
書き忘れました。ともさんの↑の書き込みの中の

「しっぽ庭、いのちが あふれてます」これなんですよね。

読んだとき感動で涙が出ました。ここんとこ泣いてばっかりです^m^

sarinaさんのようなファンもいらっしゃって嬉しいですね。

やれやれ。。。ねこぼーしさん、メッ(*^^)v



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
Dscf0010_2
投稿: まき | 2010.08.18 00:23
 
 
 
 
ねこぼーしさん、こんばんは。
ともさん、はじめまして。
ブログの再開、とってもうれしいです。(^^)
ともさんが頑張ってコメントしてくださったおかげで
また拝見することができます。
ともさん、ありがとうございました♪
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 


ただ、このあと残念なことに私を攻撃するコメントが入り
その内容に、ともさんがショックを受けてしまいました。 


 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
K214_2
投稿: とも | 2010.08.14 16:43
 
 
 
 
なんでだろ なんでだろ なんでだろ
ブログって つくった人が感じたことや想いを綴るのでしょう?ちがうのですか?
その人の 世界観が共感できたり なにかを感じた人が 楽しく訪れれば いいのでしょう?
あの庭の生き物や植物、そのすべてにかける愛情を感じないの?
 
偽善者は 私の近くにたくさんいます。 愛を想いを 全然感じないの。
ご自分の都合だけでやさしくしてくれます。 
上の立場でお話も行動もされる方です。対等じゃない。
私 ねこぼーしさんってすごいと思うの。
このブログを訪れる不特定多数の人に 自分のすんごい駄目で
「そら、あんたがあかんわ」って言われる事を 教えられるって。
胸が痛くて、えぐれるようなコメントがくるかもしれないのに。
えぐられたい為に そんなこと書く人っているのでしょうか?
 
助けてください・・・。 
人を思いやる気持ちって ネットなどでは大事じゃないのですか?
心臓が痛い痛い。またねこぼーしさんと会えなくなるの?
めだかのしっぽファンのみなさんと楽しめなくなるの? 
私の前から あのいのちいっぱいの庭がきえるの?いやや。
お願いします。 あんなんの相手せんといてください。
えぐられて 終わらんといてください。
 
もう私の電池切れます。
このコメントがもっと困った状況にしてしまったら ごめんなさい。
消せるならけしてくださいね。ごめんなさい 

 
 
 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 


そんなともさんに「大丈夫ですよ」と皆さん、なぐさめの言葉をかけてくださり、

私自身もともさんにメッセージを出し、さらに

「いつかしっぽ庭へ遊びに来てください」とお誘いの声をかけてみました。



 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 
36pgd404_2
投稿:ねこぼーし | 2010.08.14 06:48
 
 
 
 
●皆さまへ ねこぼーしより

ともさん宛てのコメントをお願いしたところ、愛にあふれた
優しいメッセージを寄せてくださってお礼を申し上げます。
そしてともさんが喜んでくださり、リハビリも頑張ると言ってくださったこと、
とてもとても嬉しく感じております。
ただ、そのあとで私を批判するコメントが入り、ともさんの気持ちが傷ついたことを
悲しく悔しく思っています。
あとで気付いたのですが、以前のブログで私を快く思っていない人がいて
単語(偽善的とか)や文章からどうやらその人らしいと見当がつきました。
だから本当に私が攻撃されているのであって、ともさんは何も悪くないので
あのコメントのことは忘れて、気持ちを復活させていただきたいと
今はそればかり願っています。
あのふたつのコメントは削除しました。

個人様宛の文章を書くことは、
また私が調子に乗って失礼なことを言ってしまうのではないかという強い怯えがありますが
短くともお礼を申し上げなくてはと思いました。

四六時中頭の中はつらさでいっぱいで、寝ても覚めても、というのはこういうことを言うのかと
苦悩しているのが正直な現状です。
それでもその苦しみに耐えることを戒めとしながらも、前を向いて歩んでゆく・・・
そして、ともさんの気持ちを守ることが今の私の使命だと思っています。

どうかよろしくお願いします。
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 

──────────────────────────────────────────

8月17日13:39【祈り】記事公開


P1090651_2

 

昨年10月27日に亡くなった姉の初盆の日のことを書きました。
ともさんが思いやりのこもったメッセージと共に近況を届けてくれました。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
 
K214_2
投稿: とも | 2010.08.18 11:20
  
 
 
 
おはようございます
 
大事な家族とお別れされていたのですね・・・。
たくさんの家族の想い出の中でこの曲を創られたのが伝わってきます。
私も 手を合わせたいと思います。ドーベン すてき。ほんとうにすてき。
 
ものすっごい嬉しい提案をして頂いたのに お返事が遅れてごめんなさい。
軽い熱中症で入院してました。ほんとに手のかかる人でして(*´ェ`*)
でも 母にお休みをあげれたので 良かったです。
しっぽ庭 まだ私には遠いです・・・。
身体も心もまだまだリハビリがんばります!ほんとうにありがとうございます。
 
ねこぼーしさん、わたしのせいで無理してないですか?
私、自分の事ばっかりで。ねこぼーしさん、私の為に 気持ちふんばらないでね。
けっこう強いのですよ 私( ´艸`)プププ。
ありのままの ねこぼーしさんの「めだかのしっぽ」で在りつづけてください。
 
長くなってごめんなさい。もうお昼前になってるし。びっくり。
稚魚のパンダさん ツボです。かわいすぎます。
熱中症気をつけてくださいね。あっという間です。

 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 
 
 
これがともさんからの最期のコメントとなりました。
 
 
 
 

 
Sdscf0014
 

ともちゃん、ブログを通じてこんなにたくさんお友だちが出来て良かったね。
コメントは書かなくとも「ともさん、ありがとう!」って思っていてくださる方が
パソコンの向こうにたくさんたくさんいると思います。


そしてお母さま、みんな、ともちゃんのこと大好きですよ。

  
 
 
 

| 14:31 | - | - | - | posted by nekobo-shi |
お母さま(幸子ママさん)から再びのお便り
──────────────────────────────────────────
 
ねこぼーし様

ありがとう。本当にありがとう。あの子を思ってやってくれて。愛してやってくれて。
こんなに素晴らしい人とめぐり合っていたと知れただけで、本当に嬉しく思います。
加害者やその身内からの心無い言葉や同世代の子達の同情や奇異の目に傷つき、
小さな世界の中で家族とごく一部の人としか関わりを持たなかった娘が、
自分から行動を起こしたのだから特別な方だと思っておりました。

ねこぼーし様は知子に良い影響を与えて下さいました。
リハビリだけでなく、施設でよく一緒になる方たちにあいさつをしたり、
話しかけるようになりました。
事故から2年経ちますが、初めてでした。あのはにかんだ笑顔は忘れません。 
ねこぼーし様がおっしゃる通りでびっくりしてるのですが、知子も
「私、夢の中でめっちゃ飛んでんねんで。ほんまやで。
  ディズニーランドも、おばあちゃんちもしっぽ庭にも行ってんで。」
と言い、
「きっと死んでも私何処でも行けるわ。でも、いつもはママちゃんのとこにいといてあげる。」
と話していたのです。
だから私も不自由な体から飛び出して、行きたかった所や見たかった所を飛び回っていると思っております。
そして夜は私たちの横で寝ていると。昨日は本当に一緒にお庭の散歩させていただいた気がいたします。  

特別なページを創っていただいて本当にありがとうございます。
でもどうか御身体大事にされてご無理なされませんようにお願い致します。
娘の大事な貴方様を病気にさせてしまったら怒られます。あの子本当に怖いんですから。
私共は本当に大丈夫ですよ。辛いですが、大丈夫。触れませんが感じることができますから。
大丈夫。ねこぼーし様もお姉さまを感じるでしょう?
言葉に出来ない痛みにお互い押し潰されないようにしっかり生きていきましょうね。


あの子ねこぼーしさんや皆さんにありがとうと言っていただいて、
本当に嬉しかったと思います。
いつもしてもらうばっかりでありがとうは言う側だったから。
私も誇らしい気持ちですよ。


ほんとうにありがとう。たくさん食べてたくさん寝てたくさん笑って幸せにお過ごしください。
お願いします。
また メールさせて下さいね。                
ありがとう           



──────────────────────────────────────────





ともさんが初めてコメントをくださったのが8月9日、
そして亡くなられたのが同月の29日。
たった20日間でしたが、ともさんが「めだかのしっぽ」という場で多くの方と触れあい
驚き、喜び、元気が出て
リハビリを急に頑張りはじめ周りの方たちとも交流を持とうとなさっていたこと・・・。
そしてしっぽ庭に遊びに行きたいと目標を持ってくださっていたことと私は感じ、
悲しみの中にもそれを嬉しく思っています。


ともさんの最期の日々はきっと輝いていたと思います。
それが幸子ママさんの、少しでも心のなぐさめとなったことを願っています。


ブログで皆さんにお知らせを、と申し出ましたが
「めだかのしっぽ」は皆さんの心のお庭ですからどうぞこのままに・・・
と子ママさんは気を遣ってくださるので
数人の方に少しずつお知らせのメールを出していたのですが
お知らせをした方々の返信の中には必ず
「ともさんのコメントが最近入ってないので気になっていた」とありました。


メールでご連絡の取れない方もいらっしゃることですし
やはりともさんをご存じの方全員にお伝えして、

ともちゃんのことを覚えていてほしい、忘れないでいてほしい

と願い、幸子ママさんのご許可をいただいてこのページを作りました。



ともちゃんはどっかに行ってしまったんじゃなくて、ここにちゃんといて、

今は自由になって青空をびゅんびゅん飛び回っていることと思います。

私はしっぽ庭でいつも「ともちゃん、ともちゃん」って話しかけています。



一般的に使われる「ご冥福を祈る」という言葉の代わりに、笑顔で

「ともちゃん、今日も元気に飛び回ってる?」

幸子ママちゃんやパパさんを守ってあげてね」って声をかけることが

ともちゃんにいちばんふさわしく、自然に感じます。



だって、ともちゃんは、ちゃんと私の心の中に生きていますから。

 

 

  

  

 

 

| 14:45 | - | - | - | posted by nekobo-shi |
いっしょに歩こう!
 

Imgp0236
 
ともちゃん、おはよう!今日の「しっぽ庭」はいい天気で嬉しいね。
 
 
 
 
 
Imgp0201
 
池のメダカや金魚たちも元気に泳いでるよ〜〜。
 
 
 
 
 

Imgp0206
 
この子はめめちゃん。そうそう、ともちゃんはよく知ってるよね。
前は水槽で飼っていておとなしい子だったんだけど
池に放したらもう驚くくらい元気いっぱいになって
ごはんもパクパク食べるようになったんですよ。
 
 
 
 
 
P1140828_2
 
ほら、みんないっしょになってごはん食べてるでしょ。
メダカはけっこう大きいし素速いので
金魚たちが間違えてメダカを吸い込んじゃうことなんてないから安心してね。
 
 
 
 
 
Imgp0061_2
 
めめちゃん、今食べ終えたのにまだ催促ですか(笑
 
 
 
 
 
Imgp0203_2
 
ハイ!左が竹子で右が松子。区別つくかな(笑
うちに来た14年前は500円玉サイズだったのに
今は洗面器サイズにまだ育ちました。

「ともちゃん、おはよー」って挨拶してますよ。
 
 
 
 
 
P1090638_2
 
そうそう、上から「しっぽ庭」を見てみましょうか。
こちらは東側で、緑がいっぱいでしょう!
右の大きい池にさっきのめめちゃんやメダカたちが泳いでいます。
この池を掘ったときは大きな岩がごろごろ出てきて
(すぐ右上に白い岩がみえるでしょ。あんなのがごろごろと!)

左の池は先に掘った池でこのときも苦労したけれど
右の池に比べたら、いえもう、子供の砂遊びみたいなものでした(笑
 
 
 
 
 
Imgp0205_2
 
これはブルーベルというお花。
残念ながら一日で終わってしまう花ですが
だからこそこんなにも美しく輝いているんだと思います。
 
 
 
 
 

Imgp0232_2
 
この秋になっても小さな花をつけてくれたカーネーション。
母の日に花屋さんでお花を買ったら、オマケにつけてくれました。
優しいピンク色が愛らしいね。
 
 
 
 
 
Imgp0215_2
 
いつのまにか庭に姿を現したニラの花。
こういった小さくて白い花って私、好きなんです。
ともちゃんはどんな色の花が好きかな。
 
 
 
 
 
Imgp0221
 
すごいでしょ!幸せを呼ぶ四つ葉のクローバーがこんなに!

えへへ、驚いた?実はこれは水草の種類で根元を水につけて育てる
ウォータークローバーっていって、もともと四つ葉なんです。
ということはこの中に三つ葉があったら「ラッキー♪」ってことかも!
 
 
 
 
 
Imgp0208_2
 
うちにいるメダカたちが、この春にたくさん卵を産んで
孵化した子たちが今たくさん!
私の姿を見るとこうやって寄ってきてごはんちょうだい、って。
 
かわいいでしょ。
 
 
 
 

Imgp0226_2
 
小さくてもがんばって泳ぐ姿がいとおしいね。
 
 
 
 
 

Imgp0218_2
 
水槽には変わったメダカもいろいろいて、
左が普通より体の短い「ダルマメダカ」。丸っこくて可愛いでしょ。
右は目の周りが黒いから「パンダメダカ」。
あ、そうだった。ともちゃんこのメダカさんが好きだったよね。
 
 
 
 
 

Imgp0104_2
 
メダカって正面から見ると笑っているみたいでしょ♪
 
 
 
 
 

Imgp0212
 
あちこち見て、ともちゃん、ちょっと疲れちゃったかな。
またゆっくり、いっしょに庭を見てまわろうね。

今日がいい天気でほんとうに良かった!
 
明日も晴れますように! 
 
 
 
 
 
 
 
 

「めだかのしっぽ」へ戻る


| 17:56 | - | comments(18) | - | posted by nekobo-shi |
| 1/1 |